よく尋ねられる質問


METALITHの保護の利点は、何ですか?

METALITHは、米国政府の各機関によって、使用のために広範囲に試験され、綿密に調べられ、検証されています。METALITHは、各種の地上の脅威に対して、構成(高さと幅)に依存して、以下のように、無比の保護を提供します。


METALITHの機能的な利点は、何ですか?

選択されたMETALITHの機能的な利点は、以下を含みますが、これに限定されるものではありません。


貴社のMETALITH製品は、どんな材料から作られますか?

標準的なMETALITH設計は、G-235構造等級の亜鉛めっき鋼と良質のステンレス鋼で構成されています。


貴社のMETALITH製品には、どんなオプションが提示されていますか?

METALITHには多くのオプションが提示されており、それは以下のとおりです。


METALITHの外観を強調することができますか?

はい。弊社は、高性能塗料システム、構造上の外装材、照明、吹き付け仕上げのように、多くの構造上の強調を提示しています。


IDTからの提案を受けるには、どんな情報が必要ですか?


IDTでのリードタイムは、どの程度ですか?

リードタイムは、いろいろと異なります。ご注文を受けてから4週間以内に、ほとんどの要求を満たすことができます。


IDTでは、どんな支払い条件としていますか?

弊社の支払い条件は、いろいろと異なります。詳細については、弊社の契約車両部にご連絡ください。.

全ての大手クレジットカードは、受け付けられます:

VISA, MasterCard, American Express, Discover

credit cards

注: Infrastructure Defense Technologiesは、弊社のMETALITH製品ラインに対して、ストック番号(NSN)を6回授与されました。

IDT米国政府は、13桁連番のNSNを使って、連邦供給のグループとクラス、NATO国名コード、国家品目識別番号によって、ある材料を識別します。弊社の国防補給庁IDIQ契約について、METALITHに対するNSNは、以下のとおりです。

NSN 5450-01-554-1401: 幅8′ x 高さ16′ x 長さ24′ 金属擁壁
NSN 5450-01-554-1398: 幅8′ x 高さ12′ x 長さ32′ 金属擁壁
NSN 5450-01-554-1392: 幅8′ x 高さ10′ x 長さ40′ 金属擁壁
NSN 5450-01-554-1249: 幅3′ x 高さ6′ x 長さ104′ 金属擁壁
NSN 5450-01-554-1256: 幅5′ x 高さ10′ x 長さ48′ 金属擁壁
NSN 5450-01-535-7955: 幅2′ x 高さ6′ x 長さ104′ 金属擁壁

貴社の安全とセキュリティの計画をお手伝いしましょう!

Government Projects Office

10 N. Martingale Road
Suite 400
Schaumburg, IL 60173
(847) 466-1039

Copyright © 2018 Infrastructure Defense Technologies