METALITH


METALITH保護バリアは、砂や土を満たしたプレハブ方式の鉄鋼壁の構造体です。弾丸、携行式ロケット弾、即応爆弾、トラック爆弾のような致命的な脅威に対して、重要な生産基盤の資産または人員をテロリストの攻撃から守るように設計されています。METALITHは、防護を必要とする敷地の要件を満たすように、多数のサイズと構成で利用できます。

元来は、米軍によって戦力と重要な設備防護に対して前進地域で使用されます。METALITHは、産業用、商業用、政府用の施設の全種への攻撃に対する保護を求めて、増大する需要に対応するために改良されています。METALITHは、米国務省K12が保証したプレハブ方式の鉄鋼壁の構造であり、費用効果性、優勢な遺産保護、設置の容易さを実現しています。

METALITHは、多くのセキュリティのコンサルタントと立案者、セキュリティ契約者、会社警備員、産業セキュリティ製品の購買マネージャ、テロ対策専門家の選択肢です。これら関係者は、敵軍による車載即応爆弾(VBIED)と車両の侵入に対して人員と重要な基盤資産を保護するために(対破壊と対爆発)、物理的な周辺のセキュリティ・システムを必要としています。産業用、商業用、政府用の施設は、周辺警備を突破しようとする侵入者からの防護として、弊社のMETALITHバリアシステムを最も使用することができます。

METALITHの標準化サイズ

サイズ W x H2’ コースの数2’ ゲージ3’ コースの数3’ ゲージ
2′ X 6′016218
3′ X 6′016218
4′ X 8′116218
4′ X 10′216218
5′ X 10′216218
6′ X 10′216218
6′ X 12′316218
7′ X 12′316216
7′ X 16′216216
8′ X 10′216216
8′ X 16′216216

貴社の安全とセキュリティの計画をお手伝いしましょう!

Government Projects Office

10 N. Martingale Road
Suite 400
Schaumburg, IL 60173
(847) 466-1039

Copyright © 2018 Infrastructure Defense Technologies