鉄道:安定性と浸食抑制


浸食抑制は、農業、陸地開発、建設での風水からの浸食を防止するか、抑制するための実践です。これは、通常、浸食の原因となる風水エネルギーを吸収するために、ある種の物理的な障壁の建設を巻き込みます。弊社のMETALITH障壁は、多種の浸食問題にソリューションを提供します。特に、それが米国全体に及ぶ軌道の網状組織の品質と安定性に影響を及ぼすときです。弊社のMETALITH鉄道安定化システムは、充填材料の選択と設置の実践を包括しており、それは障害を起こしやすい地域を長期に安定させます。METALITHは、既存で本来の盛り土の斜面と調和する土壌の輪郭によって、露出して段階状の表面か、埋められて隠れた構成部分に向けた建設を可能にします。METALITH障壁の利点は、以下のとおりです。

  • 鉄道の地盤と線路の安定化。
  • 流失個所に対する強化。
  • 傷害や人命の喪失に対する潜在性を低減する。
  • 盛り土の内部での静水圧の蓄積を排除する。
  • システム全体の均一性を可能にする、 標準化された構成部分。

貴社の安全とセキュリティの計画をお手伝いしましょう!

Government Projects Office

10 N. Martingale Road
Suite 400
Schaumburg, IL 60173
(847) 466-1039

Copyright © 2018 Infrastructure Defense Technologies