METALITH: 軌道の安定化


弊社のMETALITH鉄道安定化システムは、既存の通行権の範囲内で据え付けられる鉄道盛り土防護システムであり、既存の盛り土の斜面に適合しています。システムの基本原則は、通常状態の間に本来の斜面での固有で証明された安定性への依存です。システムの設計は、トウの洗掘から盛り土を守り、シート流出の効果と盛り土傾斜面の細流浸食を最小限にして安定させることに集中します。その設計では、特別に設計された突き通しのMETALITHパネルを利用して、盛り土の中に静水圧が蓄積することも排除します。METALITH鉄道安定化システムの建設には、充填材料の選択と設置の実践を含まれ、障害が起こりやすい地域を長期に安定させます。このシステムは、既存で本来の盛り土の斜面と調和する土壌の輪郭によって、露出して段階状の表面か、埋められて隠れた構成部分に向けた建設を可能にします。

利点と長所

METALITHの機能的な利点は、以下を含みますが、これに限定されるものではありません。

  • 迅速な製造、出荷、配送。
  • 費用効果に優れていて、時間を節約する設置。
  • 長期のライフサイクル。
  • 低額のライフサイクル経費。
  • 実質的にメインテナンス・フリー。
  • 完全に回復可能。
  • 100%再使用可能。
  • 完全にリサイクルされた材料で構成されており、環境にやさしく危険でない「グリーン」な製品。
  • 用途に合わせて完全にエンジニアリング。

METALITHの保護の利点は、以下のとおりです。

  • 傷害や人命の喪失への潜在性を低減させる。
  • 線路の修理と顧客のクレームからの経費を低減させる。
  • 流失個所の再発をなくして、1回限りの修理。
  • 均質なシステムの広範囲にわたる配備。
  • 40年の製品寿命。
  • 20年の保証。

貴社の安全とセキュリティの計画をお手伝いしましょう!

Government Projects Office

10 N. Martingale Road
Suite 400
Schaumburg, IL 60173
(847) 466-1039

Copyright © 2018 Infrastructure Defense Technologies